パーカッションスクール 料金・コース

日本では数少ないタヒチアンパーカッションの常設スクール

当スクールの特徴

「トエレに興味があるんだけど、習う機会がない、楽器そのものがない」
「いくつかのpeheは知ってるんだけど、そこ止まり・・・」
「楽譜や教本が欲しい」  「アンサンブルするのがタヒチアンドラムの醍醐味なのに、誰かと一緒に叩ける機会がない」
「ダンサーがリズミカルに踊れるくらい、本格的なレベルアップをしたい」等々・・・
これまで、いろんな声を聴いてきました。

日本とタヒチとでは、学習スタイルに大きな違いが見られます。日本人の多くは、楽譜や教本を欲しがり、それに乗っ取って頭から覚えたい傾向が多く見られます。一方、タヒチ人は、楽譜を見ながら叩くことはなく、見様見真似、本能と感覚とで叩いています。 両者における環境も文化も大きく異なるゆえ、これは当然のことと言えましょう。

また、タヒチのミュージシャンは、英語をしゃべる人がとても少なく、ほとんどがタヒチ語かフランス語・・・という大きな言葉の壁もあります。しかし、通訳をはさんだとしても、感覚と感性で叩いている彼らには、言葉では説明できない部分が多々あるのも事実です。

当スクールでは、上記のような状況を理解し、このような環境の中で揉まれ、乗り越えてきた講師が、基本から丁寧に指導いたします。
楽譜や教本は用いません。
耳とカラダの感覚でマスターしていくスタイルです。
最初は難しく感じるかもしれませんが、頭で考えずに感覚優先で根気よく続ければ、タヒチアン本場のノリに一歩ずつ近づけますよ。

当スクール講師とタヒチ人師匠との練習風景

入会金(全クラス共通):5,000円
*楽器レンタルございます。(1回 500円〜1,000円)
*体験レッスン(1回1,000円)、単発受講(1回2,000円)あります。お気軽にお問い合わせください。
*地方出張レッスンも、ご相談に応じます。どうぞお問い合わせください。
*ワークショップのお知らせはこちら

初級クラス

To’ere(トエレ)を用いて、スクールが選んだ基本的なPehe(ぺへ:リズムパターン)13個のBase(ベース)の習得、および、Ropu/Muri(ロプ/ムリ)の叩き方を習得します。 初めてトエレを叩く方、始めて間もない方、また、基本的なリズムの復習、におすすめのクラスです。

レッスン日時 大阪校・・月2回 日曜日 60分
明石校・・月2回 木曜日 60分
 開講時間はスケジュール をご覧ください。
レッスン料(月謝) 大阪校・・4,000円(月2回)
明石校・・4,000円(月2回)

中級クラス

初級クラスで習得したPeheをもとに、各パートに分かれてトエレでアンサンブルできること、および、他の楽器も交えてダンサーが踊れるくらいテンポアップした曲の練習、新しいPeheの習得、を目的としたクラスです。

レッスン日時 大阪校・・月2回 日曜日 90分
 開講時間はスケジュール をご覧ください。
レッスン料(月謝) 大阪校・・6,000円(月2回)